ドミニカ先生ワークショップ\(^o^)/


こんにちは♪
お休みを頂いて、土曜、日曜に仙台のyogaccoで行われたドミニカ芹ヶ野先生のワークショップにKAORU先生と参加してきました!
ヨギーニやヨガジャーナルにも良く登場する先生なので知っている方も多いのではないでしょうか??
大好きな先生の一人でもあるドミニカ先生のWSは何度も参加していますが、毎回新たな発見と、課題に気が付きます。
(ドミニカ先生にも「また来たの!?」と言われてしまいました・・・笑)
1日目リストラティブヨガのクラスでは、プロップスの正しい使い方やバリエーションを教えて頂き、ただリラックスするだけでなく身体に意識を向ける事が大切だと改めて感じました。

写真はスプタ・バッタコナーサナのバリエーションです。

ドミニカ先生①

 

ドミニカ先生②

2日目午前中は「コア・腹部の強さ」がテーマでした。
このクラスでは主に私の大の苦手なパワー系のポーズ「ピンチャマユラーサナ」や「アドムカ・ヴリクシアーサナ」の練習を行いました。
相変わらずツライし全然出来ないしでガッカリしましたが、今の自分を受け入れて地道に練習しよう!!と思います(+o+)
最初から何でも出来たらつまらないですもんね!出来ないポーズが沢山あるからヨガは楽しいんです!!
「あきらめない!・恐れない!・比べない!」が大切デスネ★
午後の最初のクラスは「鼠蹊部を解放しよう」でした。
やはり、「トリコナーサナ」や「ヴィラバドラーサナⅡ」のような股関節を外に開くポーズは可動域が狭い私には苦手アーサナですが、アライメントを重視して正しくポーズをとることの気持ちよさや重要性を身をもって感じることができました。

ドミニカ先生④

最後のクラスは「女性のためのヨガ」です。
このクラスでは主に「生理中のヨガの練習」について学びました。
生理中はヨガの練習をしない方がいいと言っている先生もおりますが、ドミニカ先生は生理中も行うポーズの選び方やポーズの取り方にに注意すれば行った方が良いと言います。
逆転のポーズのシルシアーサナとサルヴァンガーサナはアーサナの王と女王と言われている通り、どのヨガのポーズよりも貴重で、生理中以外は毎日練習するべきポーズだそうです。
ヨガプロップスを使うと快適に、長くポーズを保持できるのでアーサナの効果を最大に引き出すことが出来ます。
(シルシアーサナは7分~15分保持すると効果があるそうですよ!)
イスを使ったサルヴァンガーサナは私も大好きなポーズで、とっっっても気持ちがイイです!(^^)!

やってみたい方はクラスが終わった後に声をかけて下さいね~♪
ドミニカ先生はアライメントを重視するアイアンガーヨガの先生なので、とても厳しいです。
(シヴァナンダはあまりアライメントに厳しくないので・・・)
でも、ユーモアがあり、愛にあふれたとっても素敵な先生です!
いつかロータスヨガスタジオにも来てくれるといいな~(●^o^●)
筋肉痛で身体のあちこちが痛いけれど、とっても充実した2日間を過ごすことが出来ました\(^o^)/

あかね