108回生まれ変わる?


the-brahmanas-3735328_960_720

 

こんにちは!あかねです。
今年もあと1ヶ月で終了ですね(^○^)

 

12月31日大晦日にはロータスヨガスタジオの毎年恒例イベント「太陽礼拝108回と瞑想」があります。
みなさんは太陽礼拝好きですか??
私はヨガをはじめた時は太陽礼拝が苦手でした・・・でも、何度も練習を繰り返すことによって動きが身体になじんできて、呼吸と身体が一つになる感覚が感じられるようになり、今は大好きです!!
苦手意識を持っている方もあきらめずに練習してみて下さいね!!

 

さて、太陽礼拝とはその名の通り太陽に礼拝をする祈りの行為でもあります。
太陽はとてつもないエネルギーをもっており、毎日私たちを明るく照らしてくれます。
太陽の光を浴びないと私たちの精神状態はダークサイドに落ちてしまいます。
太陽がなくては私たちは生きられません。そんな太陽に感謝しながら全身を使って礼拝をすることで、身体にエネルギーをチャージします。
それと同時に身体全体をほぐし、引き締め、基礎的な筋力・柔軟性・体力を作っていきます。
呼吸と動きを連動させることで心が静かになっていく動的瞑想状態へと入っていきます。
心と身体と呼吸を総合的に整えていきます。

 

なぜ太陽礼拝を108回行うのか・・・
はっきりとはわかりませんが、108という数字は神聖な数字といわれています。
一番なじみが深いのは「煩悩の数」ではないでしょうか。除夜の鐘も108回ですね。
仏教では108回生まれ変わるといわれていて、その度に煩悩を手放していくそうです。

その他にも「インドには108種類の踊りがある」とか「カトリックのロザリオの数珠の数」、「サンスクリットの字の数」、「四苦八苦を取り払う(4×9×8×9=108)」とか色々な説があるようです・・・

 

とにかく、1年の最後の日に太陽礼拝を108回行うことで、1回毎に今年の汚れや心のもやもやを手放して、まさに生まれ変わった状態で来年を迎えられそうですね。
「私には108回もムリ~!」と思っている方も休みながら行うので大丈夫です。
前半はちょっとつらい時期がありますが、途中からランナーズハイならぬ太陽礼Highを味わえますよ!
そして、アクティブに身体を動かした後の瞑想、沈黙が最高の贅沢だと感じます。

今年の太陽礼拝108回と瞑想は予約が半分以上に達しています!大晦日にもかかわらず、毎年定員になる大人気のイベントです!!
参加を検討中の方はお早めにご予約下さいね♪
今年最後の日にサトヴィック(純粋)な仲間たちと汗を流して清々しく来年を迎えましょう

2018年12月31日(月)9:00〜11:00
ロータス会員様2000円/非会員様2500円
※イベント終了後に身体にやさしい軽食を用意しています

太陽礼拝108回と瞑想