KENGO先生ワークショップレポート


2月22日(日)に行われたKENGO先生のワークショップのレポートです!
毎回KENGO先生のワークショップは大人気で、今年もキャンセル待ちが出るほど沢山の方に申込み頂き、感謝の気持ちでいっぱいです!
参加頂いた皆様、ありがとうございました!(^^)!

KENGO

KENGO先生は私が大好きな先生の一人で、人間としてとっても魅力的な方です。
ヨガだけではなくファッションや音楽など、自分の好きなことを全力で楽しんでいてその生き方が本当に素敵です。
誰にでもフレンドリーでピースフルな態度で接してくれる、あのフランクさが大大大好きです!!
今回参加された方もきっとKENGO先生の事が大好きになったのではないでしょうか???

KENGO3

 

KENGO4

13:00~15:00のクラスは『気持ちよく身体を動かすための知っておきたいこと~筋肉をゆるめるとストレッチの違い~』ということで、座学中心のクラスでした。
KENGO先生のクラスを受けていていつも思うのは、説明がとってもわかりやすい!ということです。
筋肉や骨などの解剖学的な話はけっこう難しくて苦手だったのですが、先生はとっても丁寧にわかりやすく教えて下さるので、解剖学が好きになっている自分がいます。
つい数日前に日本に帰ってきたばかりということで、バリのリトリートのお話や、先生が非常勤講師を務めている立教大学のヨガクラスでのエピソードなど、面白いお話を沢山してくださいました(^^♪
面白エピソード盛りだくさんで笑の絶えない、和やかな雰囲気でクラスは進んでいきました。

KENGO6

 

KENGO11

ポーズを行う時に身体の表面だけに気をとられていませんか?
形にとらわれてポーズが出来た気になっていませんか?
ヨガはただポーズをとるだけでは効果がありません。
ポーズの最中に使う筋肉、間接の向きなど、身体のどこに『意識』を向けるのか、これを知っているのと知らないのとでは、ヨガの効果が全然変わってきます。
ヨガのアーサナの最中に身体の中でおこっている脳から筋肉へ伝わる信号や筋肉の働き、骨の動きを観察して、身体の構造、筋肉の表裏関係を意識したアーサナをとっていきましょう!

 

KENGO9

16:00~18:00のクラスでは、前のクラスで学んだ事を意識して実際に身体を動かしました。
KENGO先生の誘導に合わせてビンヤサヨガで動的瞑想を感じました。
筋肉の表と裏を意識したシークエンスはとっても気持ちが良かったです。
クリスタルボウルの演奏は言うまでもなく最高!!!でした\(◎o◎)/!
『音』の中で感じる静かな時間は体験した人にしか分からない、とっても贅沢で心地が良いものです。
1年に1回のこの時間を楽しみに毎日生きている私です。笑

KENGO先生②

クラスの終了後にみんなで集合写真!!

KENGO7

 

私は出来ないアーサナが沢山あって悩んでいましたが、前の日の仙台のWSでKENGO先生が「骨と靭帯は受容」と言っていました。
骨と靭帯は生まれ持ったもので、可動域は受け入れるしかないということです。
KENGO先生は「身体に負担をかけて無理して出来るようになったって何もいいことないよ。」と言っていました。
その言葉を聞いてすごく楽になりました。
ヨガは我慢大会でもないし、ポーズの美しさを誰かと競っているわけでもありません。
一人一人が自分の心地のいい範囲で気持ちよく動ければそれが一番ハッピーで最高な事、それを再確認できました。
これからもハッピーで最高な時間を皆さんと過ごしたいです!!
今回のWSもそんな時間でした\(^o^)/
KENGO先生、参加された皆さん、本当にありがとうございました!!!

☆あかね☆

KENGO10

4月29日(日)のガジャナナン先生のWSも続々と申し込みを頂いております。
定員20名となりますので、参加希望の方はお早目にお申込み下さい。
申込はメールで受け付けております。
http://lotusyogastudio.jp/20150114-1138.html