Pranayama Intensive Course in 福島4月開催


ヨーガの伝統的なプラーナーヤーマ(呼吸法)を体験する90分無料クラスです。
震災から2年がたつ2013年4月。未だ困難と向き合う人々へ心身ケアの為に
ヨーガのインストラクターの方は勿論、呼吸に興味がある方ならどなたでもご参加いただけます。
ヨーガの経験の有無は問いません。

**********

自律神経調整法として心身を整える効果や、ストレスマネージメントの具体的な方法として、
「呼吸法」は現在、非常に注目されてきています。
それはなぜでしょうか?

ご自身の健康維持、身体と心のメンテナンスなど、日常生活にも活かせる智慧が満載のクラスです。

これから呼吸法を練習していきたいとお考えの初心者の方は勿論、
さらに深くヨーガを学びたい経験者の方、呼吸法をご自分のクラスの中に取り入れたいと
お考えのインストラクター・教育関係者の方、「呼吸法・実践と理論エッセンスコース」に
興味がある方々にも参加していただきたいクラスです。

【開催日時】
4月29日(月・祝)10:00~11:30(90分の無料クラス)
12:00~ランチ会

【講師】
齊藤素子
 Yoga & WellnessChandra:ヨガと医療を結ぶ福井のコンセプト・ヨガスタジオ

【参加費】
ヨガクラス 無料

【定員】 25名 ※定員になり次第締め切らせていただきます。

【開催場所・お申込み】

最寄駅:飯坂線 笹谷駅
住所:福島県福島市笹谷字稲場35-8(イオン通り カメラのキタムラ笹谷店隣)
TEL: 024-563-1520 090-3980-1773(林)
FAX:024-559-0313
メールアドレス:kaerun20@yahoo.co.jp

20130304084934cc9

2006年3月5日に初めてAshtanga yogaを習い衝撃を受ける。

2006年9月タイのサムイ島にあるYogaThailandでの1週間のアシュタンガ・リトリートに参加。
その後は定期的に年に2回2週間ずつYogaThailandを訪れ、
主にPranayama intensive training courseをSri.O.P.Tiwarijiから、
アシュタンガをPaul Dallaganから習う。

2006年11月から12月にかけIYC短期集中コース終了。

この頃から、現代医学でカバーしきれない部分と、体のみの治療で心のケアがされていない
外科の問題点に疑問を感じ始める。

2008年4月外科医の仕事を一時休職しアメリカへ。
5月末に帰国し日本アーユルヴェーダ・スクールにてアーユルヴェーダ・ライフスタイル・
カウンセラーの資格を取得。Yogaを医療に結び付けたいと考え準備を始める。

同年7月から大学付属病院医師に一時復帰した後、10月に所属していた大学病院外科医局を退局。
再びアメリカへ渡り、2008年11月~翌2月カリフォルニアのAnandaSeva Missionにて
全米Yoga Alliance認定300時間のヨガセラピストの資格を取る。
そのトレーニングコースで、アメリカでのYoga Nidraの第1人者RichardMiller氏から
直接教えを受け感銘。

2008年12月IYCヨガベーシック(中級)指導者養成コース終了。
2008年12月27・28日福岡にてPaul Grilleyの陰ヨガトレーニングプログラムに参加。

2009年2月にKripaluCenter for Yoga & Healthで行われた
Yoga Nidra Level I TrainingCourseに参加し再びRichard Miller氏より直接教えを受ける。

2009年4月より福井県の病院で消化器外科・女性外来専任医として仕事を再開。
同月より富山県魚津市のクリニックでも女性外来を担当。
併設のスポーツクラブでアシュタンガのクラスとヨガセラピーのクラスの担当を始める。

2010年6月大阪でJodiBooneによるマタニティーヨガ指導者養成コース終了。

2011年3月YogaThailandにて全米ヨガアライアンス200時間認定(CenteredYoga認定)
ヨガインストラクターの資格取得。

公式HP
http://profile.ameba.jp/motopikay/